お知らせ

2021/10/20 THE 007×CONNOLLY COLLECTION
映画『007/NO TIME TO DIE』のリリースを記念して、007とコノリーのカプセルコレクションを発表いたしました。
007 NO TIME TO DIEでジェームスボンドを演じるダニエル・クレイグが着用したリネンジュビーノジャケットをはじめ、 コノリーと007がコラボレーションした希少なアイテムが揃います。ぜひご覧くださいませ。

THE 007×CONNOLLY COLLECTION
※コノリーオンラインショップでは、10/20(水)12時より販売開始致します。販売開始までは購入画面には進めませんので、何卒ご了承ください。


■■■007とコノリーの関係とは…?■■■

007とコノリーの関係は、ジェームスボンドの愛車である『アストンマーティンDB5』から始まります。DB5のシート等の内装にはコノリーの象徴でもある「Vaumol Leather」が使用されていました。
 

1964年、アストンマーティンDB5は、ジェームズボンドの映画に初めて登場。
シルバーバーチの外装とグレーの「Vaumol」コノリーレザーで飾られたユニークな内装のガジェットを積んだ車は、アクション映画の再定義しました。
その後の数十年にわたって、ボンドとDB5との関係はますます強くなっています。

コノリーとアストンマーティンとの長い付き合いと、DB5がNo Time To Dieに戻ったことを記念して、コノリーは007カプセルコレクションを作成しました。
メンズウェアのコレクションを支えているのは、ネイビーブルーのミックスリネンジュビノジャケットです。ジェームズ・ボンドが 『007ノー・タイム・トゥ・ダイ』で着用し、限定シリーズで入手可能になりました。さらに、最高級のソフトスエードラムスキンを使用したスエードジュビーノジャケットの購入が可能となりました。


コノリーはコレクションをさらに発展させ、DB5の象徴的なシルバーバーチ仕上げとオリジナルのゴールドフィンガーDB5のグレーのVaulmol張りをモチーフにして、パスポートホルダー、クレジットカードケース、サーキットポーチ、コノリーの特徴的なドライビングのグローブやゴーグルなどのスモールレザーグッズのコレクションを発表しました。
これらのアクセサリーは、ブラックレザーとアストンマーティンDB5の内装に使用されたグレーのVaumolレザーを組み合わせて製造されています。